【米注目株】アプライド、サンディスク、ケーブルTV運営会社

18日の取引終了後の主な注目銘 柄は以下の通り。時間外取引の株価はニューヨーク時間午後5時半 (日本時間19日午前6時半)時点。

アプライド・マテリアルズ(AMAT US):時間外取引で0.4%高 の11.42ドル。半導体製造装置最大手の米アプライド・マテリアル ズは、市場予想を上回る8-10月(第4四半期)の利益見通しを示 した。半導体メーカーの増産を受け、受注が好調なことが理由。第 4四半期の利益は一部項目を除いたベースで1株28-32セントと なる見通し。ブルームバーグ調査のアナリスト予想平均は26セント。

サンディスク(SNDK US):時間外取引で2.1%安の43.90ドル。 フラッシュメモリーカード最大手の米サンディスクは、引き受け方 式で上位転換社債(2017年償還、元本10億ドル)の公募発行を開 始する計画を明らかにした。

コムキャスト(CMCSA US):通常取引終値は2%高の18.11ドル。 米投資銀行エバーコア・パートナーズは、ケーブルテレビ(CAT V) 運営最大手の米コムキャストを新規に調査対象銘柄として、投 資判断を「オーバーウエート」に設定。1年間の目標株価を1株当 たり25ドルとした。また、米ケーブルテレビ(CATV)運営2位 のタイム・ワーナー・ケーブルについても新たに投資判断を「イコ ールウエート」に設定した。1年間の目標株価は1株当たり64ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE