7月の米検索シェア:ヤフーが拡大、グーグル縮小-コムスコア

米国の7月のインターネット検索 シェアは、業界2位のヤフーが広げた一方で、最大手のグーグルは縮 小したことが、米調査会社コムスコアの集計で明らかになった。

コムスコアによると、ヤフーのシェアは17.1%と、前月の16.7% から拡大。グーグルは65.8%と、6月の66.2%を下回った。マイク ロソフトの「ビング」は変わらずの11%。

検索関連の広告収入拡大を目指すヤフーとマイクロソフトは、グ ーグルに対抗するため10年契約を結んで提携している。ヤフーはこ の契約に基づき自社のサイトでビングの検索技術を活用する方針。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE