EU:年330億円の収入失う公算も-WTO協定違反とのパネル判断で

欧州連合(EU)が一部の電子機 器に課している輸入関税は、世界貿易機関(WTO)の協定に違反す るとの判断をWTOの紛争処理小委員会(パネル)が示したことで、 EUでは年間で最大3億ユーロ(約330億円)相当の収入が失われる 可能性がある。

EUの行政機関である欧州委員会のフィオリッリ報道官は17日、 ブリュッセルでの記者会見で「過去数年間の輸入額を基に、非常にお おまかで極めて仮説的な試算をすると、われわれが上訴しない場合、 将来失われる収入は年3億ユーロに達するだろう」と語った。EUは 16日のパネル判断に対し、60日以内に上訴できる。

米国と日本、台湾は、EUが情報技術(IT)関連製品の関税撤 廃を定めた協定に違反していると訴え、パネルはこの主張を認めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE