欧州株:上昇、好決算や業績上方修正で-ビナバーガー高い

欧州株式相場は上昇。北欧最大 のビール醸造メーカー、デンマークのカールスバーグが業績見通しを 上方修正したほか、オーストリアの建材メーカー、ビナバーガーの決 算が黒字転換したことで、景気回復を維持できるとの確信が強まった。

カールスバーグは2.1%高。ビナバーガーは4-6月(第2四 半期)決算が黒字となったことが買い材料となり、9.3%上昇した。

一方、英・オーストラリア系資源会社BHPビリトンは2.4% 安。カナダの肥料メーカー、ポタシュはBHPが示した390億ドル (約3兆3300億円)相当の買収案を拒否した。同業の独K+Sや ノルウェーのヤラ・インターナショナルは上昇した。

ストックス欧州600指数は前日比1.1%高の258.47と、5 月25日に付けた年初来の安値を11%上回る水準で取引を終了した。 エンジニアリング欧州最大手、独シーメンスや独自動車メーカー、ダ イムラーが利益見通しを上方修正したことで、世界的に景気回復が足 踏みするとの懸念が緩和された。

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズのリチャー ド・ラカイユ最高投資責任者(CIO)はブルームバーグテレビジョ ンとのインタビューで「当社は今も株を選好しており、リスク志向の スタンスを維持している」と述べ、「米国、欧州ともに企業決算が予 想を上回っている」と続けた。

ブルームバーグがまとめたデータによると、S&P500種構成 銘柄で7月12日以降に業績を発表した444社のうち、75%の企業 の1株当たり利益が予想を上回っている。欧州では、ストックス欧州 600指数構成銘柄で業績を発表した企業の55%が予想を上回る利益 を出した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE