8月17日の欧州マーケットサマリー:株が上昇、英国債は下落

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.2882 1.2827 ドル/円 85.56 85.32 ユーロ/円 110.21 109.44

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 258.47 +2.86 +1.1% 英FT100 5,350.55 +74.45 +1.4% 独DAX 6,206.40 +95.83 +1.6% 仏CAC40 3,663.13 +65.53 +1.8%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .67% +.02 独国債10年物 2.36% +.03 英国債10年物 3.06% +.02

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,226.00 +2.50 +.20% 原油 北海ブレント 77.38 +1.75 +2.31%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は上昇。北欧最大のビール醸造メーカー、デンマ ークのカールスバーグが業績見通しを上方修正したほか、オースト リアの建材メーカー、ビナバーガーの決算が黒字転換したことで、 景気回復を維持できるとの確信が強まった。

カールスバーグは2.1%高。ビナバーガーは4-6月(第2四 半期)決算が黒字となったことが買い材料となり、9.3%上昇した。

一方、英・オーストラリア系資源会社BHPビリトンは2.4% 安。カナダの肥料メーカー、ポタシュはBHPが示した390億ド ル(約3兆3300億円)相当の買収案を拒否した。同業の独K+S やノルウェーのヤラ・インターナショナルは上昇した。

ストックス欧州600指数は前日比1.1%高の258.47と、5 月25日に付けた年初来の安値を11%上回る水準で取引を終了した。 エンジニアリング欧州最大手、独シーメンスや独自動車メーカー、 ダイムラーが利益見通しを上方修正したことで、世界的に景気回復 が足踏みするとの懸念が緩和された。

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズのリチャ ード・ラカイユ最高投資責任者(CIO)はブルームバーグテレビ ジョンとのインタビューで「当社は今も株を選好しており、リスク 志向のスタンスを維持している」と述べ、「米国、欧州ともに企業 決算が予想を上回っている」と続けた。

ブルームバーグがまとめたデータによると、S&P500種構成 銘柄で7月12日以降に業績を発表した444社のうち、75%の企業 の1株当たり利益が予想を上回っている。欧州では、ストックス欧 州600指数構成銘柄で業績を発表した企業の55%が予想を上回る 利益を出した。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ10年債相場が下落。同利回りは過去最 低まで下げた後、上昇に転じた。欧州の周縁国が実施した国債入札 で、これら諸国の国債に対する投資意欲が示されたことを背景に、 域内で最も安全とされるドイツ国債への需要が後退した。

この日のアイルランド国債相場は上昇。同国は15億ユーロ相 当の国債を入札した。スペインは国債を55億ユーロ発行した。一 方、ドイツ国債相場は5営業日ぶりに下落。ドイツの欧州経済研究 所センター(ZEW)の17日発表によると、8月の同国の現状指 数はアナリスト予想を上回る伸びとなった一方、景況感指数は1年 4カ月ぶり低水準に落ち込んだ。

WestLBの債券ストラテジスト、ミヒャエル・レスター氏 (デュッセルドルフ在勤)は、「ドイツ国債相場が若干下げた一方 で、周縁国の国債相場は堅調に推移した。アイルランドの資金調達 力とその能力が悪化していないようだと市場関係者が安堵(あんど) したからだ」と述べた。「ZEWの指標は若干まちまちの内容だっ たが、上値余地が限られているとの見方から、市場参加者は利益確 定の機会ととらえている」と続けた。

ロンドン時間午後4時5分現在、独10年債利回りは前日比3 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.36%。同国 債(表面利率3%、2020年7月償還)価格は0.30ポイント下げ

105.56。一時は2.322%まで下げ過去最低を記録した。独30年 国債利回りも過去最低の3.001%まで下げる場面があった。

アイルランド政府は2014年償還と20年償還の国債をそれぞ れ発行した。この日の調達額は目標レンジの10億-15億ユーロの 上限。国債入札の結果は、アングロ・アイリッシュ銀行などの国内 銀行への支援コストが膨らむとの懸念が和らいだことの表れと見 られている。

◎英国債市場

英国債相場は下落し、10年債利回りは1年5カ月ぶり低水準 から上昇した。株高に加え、この日発表された7月のインフレ率が 5カ月連続で政府目標の上限である3%を上回ったことが背景に ある。

2年債利回りは過去最低付近から上昇した。米格付け会社ムー ディーズ・インベスターズ・サービスはこの日、英国が最高格付け を維持できる公算は大きいとの見方を示したが、利回り押し下げに は至らなかった。英政府統計局(ONS)が17日発表した7月の 消費者物価指数は前年同月比3.1%上昇。6月は3.2%上昇だった。 ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミストを対象とした調 査中央値と一致した。

RBCキャピタル・マーケッツ(ロンドン)の債券ストラテジ スト、サム・ヒル氏は、「このようなあまり展開のない状況で、イ ンフレのデータが飛び抜けて悪い材料の1つだった」と述べ、「こ の日はリスク志向があり株式相場が堅調に推移していたため、国債 相場は若干下げた」と続けた。

ロンドン時間午後4時43分現在、10年債利回りは前日比4ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し3.07%。同国債 (表面利率4.75%、2020年3月償還)価格は0.34ポイント下

113.84。2年債利回りは0.71%と、前日から3bp上げた。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE