FRB:米国債25.5億ドル相当を購入-09年10月以来で初

米連邦準備制度理事会(FRB) は17日、25億5100万ドル(約2183億円)規模の米国債買い切 りオペを実施した。国債買い切りは昨年10月以来で初。金融シス テムからの資金流出回避が狙い。

FRBは購入する可能性のある証券のリストに挙げた25種類 のうち、14証券を購入した。ニューヨーク連銀の発表によると、 対象証券の償還期日は2014年8月から16年7月。

FRBは公開市場操作用口座、システム・オープン・マーケッ ト・アカウント(SOMA)を8月4日時点での約2兆540億ド ルで維持することを目指す方針を示している。米国債購入の財源に は、住宅ローン担保証券の償還金を充てる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE