米PPI:7月は4カ月ぶり上昇、小型トラックが押し上げ

7月の生産者物価は4カ月ぶり に前月比で上昇した。

米労働省が17日に発表した7月の生産者物価指数(PPI) 全完成品は前月比0.2%上昇した。ブルームバーグ・ニュースがま とめたエコノミスト予想中央値と一致した。6月は0.5%低下。7 月の食品とエネルギーを除いたコア指数は前月比0.3%上昇とな った。予想では0.1%の上昇だった。

アメリプライズ・ファイナンシャルのシニアエコノミスト、ラ ッセル・プライス氏は、「すぐにデフレが起きるという事態は回避 できるだろう」と述べ、物価が安定していることで「米金融当局は 経済成長に重点を置いた政策を継続できるだろう」と述べた。

労働省によると、コア価格指数の上昇はスポーツ型多目的車 (SUV)やピックアップトラックなどライトトラックの価格が

1.5%上昇したことが背景にある。医薬品の価格上昇も影響した。

前年同月比ではPPI全完成品は4.2%上昇と前月の2.8% 上昇から伸びが拡大、コア指数は1.5%上昇だった。

7月のPPI指数を項目別でみると食品価格が前月比で

0.7%上昇したが、エネルギー価格は0.9%低下。ガソリン価格が 下落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE