インド株(終了):総じて軟調、スターライトが安い-HDFC上昇

インド株式市場では、下落した 銘柄が多かったものの、指標のセンセックス30種株価指数は前日か らほぼ変わらずとなった。

住宅金融でインド最大手のハウジング・デベロップメント・ファ イナンス(HDFC)は1.2%上昇。傘下のHDFCベンチャー・ ファンズがロドハ・デベロッパーズから117階建ての不動産の権益 10%を取得したと、同国紙エコノミック・タイムズが報じたことが 手掛かり。

一方、産銅で国内最大のスターライト・インダストリーズは

0.8%下げた。中国の調査機関、北京安泰科信息が同国の今年の銅消 費量は需要後退により鈍化する公算があるとの見通しを示したことが 売りにつながった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は18048.85と、前日 からほぼ変わらずで終了。この日の取引は方向感のない展開に終始し た。スターライト(STLT IN)終値は158.80ルピー。HDFC (HDFC IN)は3008.95ルピーで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE