中国、外銀による国内債券市場での元運用を解禁へ-試験プログラム

中国は、海外の金融機関に同国の 銀行間債券市場での人民元資金の運用を認める試験プログラムを実施 する。同市場に国外からの元資金の流入を促すのが狙い。

対象は、外国の中央銀行のほか、香港とマカオの決済銀行など貿 易決済にかかわる国際的な銀行。中国人民銀行(中央銀行)が17日 に同行ウェブサイトに掲載した声明で明らかにした。

BOCIセキュリティーズのクレジットストラテジスト、スティ ーブ・ワン氏は「オフショアの人民元資金にとって大きなプラスだ。 海外の元保有者が仲介なしに直接、中国に投資できるようになる。国 内証券市場の開放に向けた適切な一歩だ」と指摘した。

中国は人民元の利用促進に取り組んでおり、昨年半ばには香港で の元建て貿易決済を承認した。米ドルへの依存度を引き下げる方針の 一環。ただ貿易決済で得た元資金の運用先が乏しいことから、この措 置の人気は限られていた。

人民銀が7月30日発表したところによると、中央政府や銀行、 企業が発行した債券などを売買する銀行間債券市場の規模は6月現在、 計14兆3000億元(約180兆円)。債券発行残高の総額に占める割合 は97%に上る。

--Belinda Cao, Henry Sanderson, Kevin Hamlin. Editors: Tom Kohn, Hugh Chow

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE