加ポタシュ:BHP提示の買収案を拒否-390億ドル相当

時価総額で世界最大の肥料メーカ ー、カナダのポタシュは、同社取締役会が英・オーストラリア系資源 会社BHPビリトンが示した390億ドル(約3兆3300億円)相当の買 収案を拒否した。

ポタシュによると、BHPの買収提案はポタシュ株1株当たり現 金130ドル。これは16日終値を16%上回る水準。

ポタシュのダラス・ハウ会長は17日発表した資料で、「BHPの 提案がポタシュを著しく過小評価しているほか、戦略的に重要な産業 におけるリードと比類ない将来的な成長見通しの双方を反映していな いと、当社取締役会は全会一致で判断した」と説明した。

BHPのマリウス・クロッパース最高経営責任者(CEO)は昨 年8月、カナダのサスカチワン州でのカリウム採掘に向けた「ジャン センプロジェクト」に「数十億ドル」を投資する方針を示していた。 同プロジェクトの対象はポタシュ所有の鉱山近く。ポタシュは昨年10 月、同社のカリウム鉱山がほぼ半分しか稼働していないことを明らか にしていた。

BHP広報担当のルバン・ヨガラジャ氏からのコメントは得られ ていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE