板硝子:中国で省エネガラスの生産拡大-合弁会社に45億円投資(訂正)

日本板硝子は17日、中国天津市で省 エネガラスの事業を拡大すると発表した。上海耀華ピルキントン (SYP)との合弁会社に総額45億円を投資し、フロートガラスとコー ティングガラスの設備を増設する。板硝子はライン増設に伴い、合弁会 社への出資比率を37.5%から約45%に引き上げる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE