英中銀総裁、今年3回目の書簡送付か-CPIが上限超え続けるもよう

イングランド銀行(英中央銀行) のキング総裁は、インフレ率が英当局の定める上限を上回って推移す る期間が今年の大半を占めている状況について、17日に政府への説明 を求められる可能性がある。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト31人の予想 中央値によれば、7月の英消費者物価指数(CPI)は前年同月比

3.1%上昇し、上限の3%を5カ月連続で上回る見通し。英政府統計 局(ONS)はロンドン時間17日午前9時半(日本時間午後5時半) にCPIを発表。キング総裁はその1時間後に、今年3回目となる財 務相あて書簡を公開する公算がある。

キング総裁は先週、物価上昇ペースが当局の予想よりも速いとの 認識を示し、その上昇率が来年にかけて3%の上限を上回る状態が続 く可能性があると述べた。その後は低下するとみている。

シティグループの西欧担当チーフエコノミスト、マイケル・サン ダース氏(ロンドン在勤)は電話インタビューで、「イングランド銀は 信任問題に直面している」と述べた。

英CPIの上昇率は、今年に入ってから2月を除いて毎月3%を 上回っている。英国の法律は、インフレ率が目標とする2%を上下1 ポイント余り超過した場合、英中銀総裁に財務相への書簡送付を義務 付けている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE