【テクニカル分析】ユーロ、「数日間の上昇」で1.32ドル回復も

ユーロはいわゆる下値支持線を上 回る水準を維持した後、「数日間にわたる上昇」に転じて、最高で1ユ ーロ=1.32ドルを目指す可能性がある。BNPパリバが取引パターン を基に予想した。

ユーロは16日、対ドルで6営業日ぶりに反発した。この日の安値 は1ユーロ=1.2734ドルと、7月21日の安値1.2733ドルを上回り、 6月の上昇トレンドラインも超える水準だったと、BNPのニューヨ ーク在勤テクニカルアナリスト、アンドルー・シャベリア氏は16日付 のリポートで指摘した。さらに、ユーロが1.2905ドルを上回る水準に 上昇すれば、1.3105ドル、次いで1.32ドルへの回復を示唆するとし た。

同氏は、16日の「安値は2つの強力な中期の下値支持線を上回っ た」として、それが「数日間にわたる回復局面を見込む理由だ」と説 明した。同氏によると、ユーロは今後、1ユーロ=1.2875ドルが当初 の上値抵抗線になる見込みという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE