中国株(午前):3日続伸、政府支援観測でメディア株上昇-海運軟調

17日午前の中国株式相場は3営業 日続伸。政府がメディア業界発展のための措置を講じるとの国営新華 社通信の報道を受けて関連銘柄が上昇した。一方、最近の値上がりは 行き過ぎとの見方から海運株は軟調だった。

メディア企業の安徽新華伝媒(601801 CH)は7カ月ぶりの大幅高。 政府が文化・芸術関連企業の改革を加速すると、新華社が伝えた。建 設機械メーカーの三一重工(600031 CH)は3.1%高。ゴールドマン・ サックス・グループが同銘柄の投資判断を引き上げた。

海運会社の中海発展(600026 CH)は1.8%安。前日は9%高と急 騰していた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、 前日比6.27ポイント(0.2%)高の2667.97。上海、深セン両証取の A株に連動するCSI300指数は同0.6%高の2938.71。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE