野村の欧州責任者サイード氏への退職金は約29億円-英紙タイムズ

野村ホールディングスが欧州・中 東・アフリカ担当最高経営責任者(CEO)を務めたサディック・サ イード氏に支払った退職金は2170万ポンド(約29億円)だった。 英紙タイムズ(オンライン版)が情報源を示さずに報じた。

同紙によるとサイード氏は、2008年に破たんした米リーマン・ ブラザーズ・ホールディングスの欧州部門を野村が買収した際の立役 者で、退職金には同買収を成功に導いたとの評価が反映されている。 CEOの在職期間は09年2月から今年6月25日までのわずか1年4 カ月だったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE