中国:7月の対中直接投資、12カ月連続増-経済への期待反映

中国への海外からの7月の直接投 資額は12カ月連続で増加した。ドイツの自動車メーカー、フォルクス ワーゲン(VW)や製薬大手の米メルクといった外国企業の中国経済 への期待を裏付ける結果となった。4-6月(第2四半期)の国内総 生産(GDP)が日本を上回った中国は、世界2位の経済大国に浮上 した。

中国商務省が17日発表した7月の対中直接投資は前年同月比

29.2%増の69億2000万ドル(約5900億円)となった。ブルームバー グ・ニュースが集計したエコノミスト5人の予想では、30-77%の増 加が見込まれていた。

永豊金証券のエコノミスト、シルビア・チウ氏(台北在勤)は統 計発表前に、「中国の経済成長は4-6月に減速したものの、世界経済 において最も重要な成長エンジンであることには変わりない」と指摘 していた。

1-7月の対中直接投資は前年同期比20.7%増の583億5000万 ドル。1-6月は同19.6%増加していた。

--Chinmei Sung. With assistance from Jay Wang and Sophie Leung. Editors: Nerys Avery, Paul Panckhurst

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 東京 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Chinmei Sung in Taipei at +886-2-7719-1543 or csung4@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey in Tokyo at +813-3201-7533 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE