【香港・注目株】安徽海螺水泥、中国南方航空、招金鉱業

香港株式市場の主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は16日の終値。ハンセン指数は0.2%高の

21112.12。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.7%高の11726.90。

安徽海螺水泥(914 HK):中国最大のセメントメーカー、安徽海螺 水泥の1-6月(上期)の利益は39%増の18億元(約225億円)と なった。株価は1.7%安の26.20香港ドル。

中国南方航空(1055 HK):旅客数でアジア最大の航空会社、中国 南方航空の1-6月(上期)の純利益は前年同期の54倍余りの21億 元になった。需要の急増に加え、整備事業の権益売却が寄与した。ブ ルームバーグがまとめたアナリスト3人の予想平均(19億8000万元) も上回った。株価は0.8%高の3.85香港ドル。

招金鉱業(1818 HK):中国の山東省に拠点を置く産金会社、招金 鉱業は、同業の火災事故を受けて7日から操業を停止していた6鉱山 について、「数日以内」に再開するとの見通しを示した。香港紙サウス チャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が同社会長の話として伝 えた。株価は1.1%高の19.04香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE