オランダ財務相:中銀総裁の任期に上限提案-銀行監督への批判受け

オランダのデヤーヘル財務相は、 同国の中央銀行総裁の任期を2期に制限するよう議会に提案した。 ウェリンク同国中銀総裁の下での金融機関への監督に対し、議会で 批判が高まっている。

同提案は議会の承認が必要。実現すれば現在2期目のウェリン ク総裁は来年で任期切れのため、退任することになる。

デヤーヘル財務相は16日の議会への書簡で、金融機関への監督 にはさらなる厳格さや一貫性が必要だと主張した。

政府の諮問を受けた委員会は6月に、同中銀がDSB銀行に 2005年に銀行免許を付与した際に、経営上の不備を過小評価したと 指摘。同委によると、DSBが破たんに至るまでの数年間、中銀は 強制力を十分に発揮しなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE