丸紅出資のフジャイラ・アジア、UAEに発電所建設へ-28億ドル

丸紅と英電力会社インターナ ショナル・パワーが一部出資するアラブ首長国連邦(UAE)のフジ ャイラ・アジア・パワーは、年内にUAE内で発電所を設立する計画 だ。同計画の費用は28億ドル。

UAE東岸に位置するフジャイラに建設されるF2発電所 (2000メガワット)は、アブダビの政府系天然ガス会社ドルフィ ン・エナジーの天然ガスを利用する。

フジャイラ・アジアのエグゼクティブマネージングディレクタ ーのスティーブ・ヤリントン氏は15日の電話インタビューで、「発 電所全体で試運転を実施しており、年末までに商用化されるだろう」 と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE