【主要朝刊】経済対策検討、ゆうちょ新興国投資、三井住友ソニー提携

各紙の主なニュースは以下の通り です。

【各紙】 ▽政府:追加経済対策検討、エコ消費刺激や就職支援 ▽7月当選の参院議員、歳費返納、全議員が申請、4800万円が国庫へ ▽「猛暑日」は全国134地点に、群馬や東京で38度超

【読売】 ▽日本政府:追加景気対策を検討、エコポイント延長も-財源1.7兆円 ▽ホンダ:ハイブリッド最安値159万円、「フィット」10月にも発売 ▽IT企業や外資がヒルズに戻る、グリーやグーグル日本が入居

【日経】 ▽出力3割増の新型原発、経産省が2030年運転開始へ民間と開発 ▽菅首相:円高・経済対策を検討、エコポイント延長など浮上 ▽ゆうちょ銀行:新興国ETF数百億円購入、高利回り追求で

【朝日】 ▽菅首相:代表再選後も「脱小沢」維持、幹事長に起用せず ▽ウナギ輸入者偽り転売容疑、ヨーカ堂元担当社員ら立件へ ▽医療費が過去最高35兆円に、70歳以上で4割占める-厚労省集計

【毎日】 ▽政府:追加経済対策を検討、予備費財源に円高や雇用促進など ▽三井住友FG、ソニー:リース事業で資本提携、月内にも発表

【産経】 ▽政府:「日米共同宣言」案、中国潜水艦の監視強化盛る-対米配慮 ▽IBM製HDDに欠陥、ゆうちょ銀障害の原因判明-9月に新型機に

【東京】 ▽尖閣諸島「安保適用」明言せず、米が中国配慮で政策変更

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE