日本政府:追加景気対策を検討、エコポイント延長も-読売新聞

日本政府が4-6月期の国内総生産 (GDP)伸び鈍化を受けて追加経済対策の検討に入った、と17日付の 読売新聞朝刊が報じた。財源は2010年度予算の経済危機対応・地域活性 化予備費」の約9000億円と、09年度一般会計決算の純剰余金のうち 約8000億円の計1兆7000億円程度としている。具体的には年末期限のエ コポイント制度、エコカー補助金の延長、新卒者の就職支援、中小企業 の資金繰り支援などが検討されるとみられる、とも読売新聞は報じた。

ウェブへのリンク

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE