バークシャー:4-6月ファイサーブ株取得、J&J株増やす

米著名投資家で資産家のウォーレ ン・バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイ は、株式相場が下落し、景気回復ペースが減速した4-6月(第2四 半期)に米電子商取引サービス会社ファイサーブの株式を取得し、米 医薬品・健康関連用品のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J) の持ち株を増やした。

16日の監督当局への届け出によると、バークシャーの第2四半期 末時点の保有株数は、ファイサーブ株が440万株。J&J株は4130 万株と、3月末の2390万株に比べて73%増えた。

バフェット氏(79)は最高経営責任者(CEO)として40年かけ てバークシャーを1900億ドル規模の企業に成長させた。同社は保険や 鉄道、チョコレート菓子製造、ジェット機リース事業を傘下に置いて いる。モーニングスターのアナリスト、ビル・バーグマン氏は「バフ ェット氏は他人が売っているときに買い、他人が買っているときに売 る傾向がある」と指摘する。

第2四半期は米主要株価指数が下落した。バークシャーのクラス B株を2月に構成銘柄に追加したS&P500種株価指数は約12%安。 ダウ工業株30種平均は10%安、ナスダック総合指数は12%安だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE