中国の蘇寧電器:ラオックスへの出資比率34%弱に引き上げへ-日経

中国の家電量販店最大手、蘇寧電器 集団(江蘇省)は、日本の同業、ラオックスが8月中に実施する25億円 分の第三者割当増資のうち20億円分を引き受け、持ち株比率を現在 の29%から34%弱に増やすと日経テレコンが16日、報じた。情報源は示 していない。

報道によると、残る5億円分は、現在の第2位株主でラオックスの 羅怡文社長が代表の日本観光免税(東京・目黒)が引き受ける。ラオッ クスは調達した資金を今後の新規出店に充てる方針だと日経テレコンは 伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE