豪ドル:3週間ぶり安値、議事録発表を17日に控え-NZドルも下落

16日の外国為替市場で、オースト ラリア・ドルは米ドルに対し3週間ぶり安値に下落。17日に公表され るオーストラリア準備銀行(中央銀行)の今月の政策決定会合議事録 で、利上げ休止を延長する公算が大きいことが示されるとの観測が強 まった。

ニュージーランド(NZ)ドルは対米ドルで5週間ぶり安値。国 内サービス業活動の拡大ペースが昨年10月以来の低水準となったこ とを示す統計のほか、雇用の伸びが緩やかなものになるとの労働省の 見通しを反映した。世界の経済成長が勢いを失いつつある兆しの中で アジア株が下落したことも、両通貨の値下がりにつながった。

豪ドルはシドニー時間午後3時10分(日本時間同2時10分)現 在、1豪ドル=0.8908米ドル。ニューヨーク時間前週末は0.8929米 ドルだった。一時0.8860米ドルと、7月22日以来の安値を付けた。 対円では、前週末比0.7%安の1豪ドル=76円44銭。

NZドルは前週末比0.3%安の1NZドル=0.7038米ドル。一時 7月7日以来の安値となる0.6997米ドルまで値下がりした。対円では、 同0.7%安の1NZドル=60円42銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE