米国の新学期商戦、低調なスタート-消費者の様子見ムード強く

米国の新学期商戦は、小売り各社 と消費者の我慢比べの様相を呈しており、緩慢な滑り出しとなってい る。

消費者がより大幅な値引きを求めているのに対し、小売業界側は 利益率を守る方針を貫こうとしていると、コンサルティング会社カス タマー・グロース・パートナーズのクレイグ・ジョンソン社長は指摘 する。先週には、米百貨店チェーン3位のJCペニーと同4位のコー ルズが利益見通しを下方修正した。

ジョンソン社長は「最初の値下げで買う人は誰もいない。定価で 買うのは愚か者だけだ。投げ売りはまだ見られていない」と語った。

米国で年末商戦に次ぐ小売業の繁忙期である新学期商戦は、優に 9月下旬まで続く可能性があると、ブリーン・マレー・カレットのア ナリスト、エリック・ビダー氏は指摘。小売り各社は今年に入り景気 が回復したのを受け商品の発注を増やしていたため、処分が必要な夏 物の商品を抱えているとの見方を示す。問題はいつ、そしてどの程度 値引きをするかだという。

全米小売業協会(NRF)は7月、今年の新学期商戦の売上高が 550億ドル(約4兆7200億円)を超え、昨年の475億ドルから16%増 えるとの見通しを示したが、LPLファイナンシャル(ボストン)の 投資ストラテジストでエコノミストのジョン・キャナリー氏によると、 NRFの予測が楽観的過ぎたことを示す証拠は増えているという。

米商務省が13日発表した7月の小売売上高は、予想を下回る伸び にとどまった。

-- Editors: Robin Ajello; Cesca Antonelli

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: York at +1-212-617-8278 or asherman6@bloomberg.net and Allison Schwartz in New York at +1-212-617-6670 or aabell@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Robin Ajello at +1-212-617-7261 or rajello@bloomberg.net.

Anf US <Equity> CN GPS US <EQUITY> CN URBN US <EQUITY> CN AEO US <EQUITY> CN ARO US <EQUITY> CN M US <Equity> CN JCP US <Equity> CN LTD US <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE