フェースブックなどSNSの広告売上高、来年29%増へ-Eマーケター

米フェースブックをはじめとす るソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の広告売上 高は来年29%増加する、と調査会社Eマーケターは予想する。

Eマーケターの上級アナリスト、デブラ・アホ・ウィリアムソ ン氏はインタビューで、SNSサイトへの2011年の広告支出は42 億6000万ドル(約3655億円)と、今年の同社推計額(33億ドル) を上回るとの見通しを示した。

全オンライン広告の11年の伸び率は11%と予想しており、ツ イッターやリンクトインなどSNSの広告販売の伸びは、そのほぼ 3倍となる見込みだ。ウィリアムソン氏は、SNSで共有される個 人のメッセージや写真と並べて広告を掲載することにこれまで消極 的だった企業が、こうした媒体を受け入れ始めていると指摘。広告 主は「フェースブックの世界に5億人いるユーザーを念頭に『巨大 な人数だ。参入が必要だ』」と考えていると説明した。

Eマーケターの推計によると、フェースブックの来年の広告売 上高は17億6000万ドルとなり、SNSの広告市場に占めるシェア は今年の39%から41%に拡大する見込みだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE