PIMCO:ニューノーマルでは株式より債券選好-USAトゥデー

債券ファンド運用最大手、米パ シフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)のモ ハメド・エラリアン最高経営責任者(CEO)は、過去の常識が通 用しな い「ニューノーマル」(新たな標準)の時代には、投資家は 株式よりも債券への投資を増やすべきだとの考えを示した。米紙U SAトゥデー (オンライン版)が同CEOとのインタビューを引用 して伝えた。

同紙によれば、エラリアンCEOはニューノーマルの時代には、 単純に言えば投資家が株式投資を減らす一方で、債券や海外への投 資を拡大し、現金の保有を増やす必要があると指摘。債券と株式の バランスを取るべきだと投資家に助言した理由については、ニュー ノーマルでは投資リターンではなく、投資元本が戻るかどうかをよ り一層心配しなければならないからだと答えている。

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE