「エクスペンダブルズ」が約30億円で初登場首位-北米映画興行収入

週末の北米映画興行収入ランキン グは、初登場のアクション映画「エクスペンダブルズ」(ライオ ン・ゲート・エンターテインメント)が3500万ドル(約30億円)を 確保し、同じく初登場の「食べて、祈って、恋をして」を制して首 位となった。

調査会社ハリウッド・ドット・コム・ボックス・オフィスが15 日に電子メールで配布した資料によると、「食べて、祈って、恋をし て」(ソニー)は2370万ドルで2位にとどまった。

シルベスター・スタローン主演・監督のエクスペンダブルズには ジェット・リーやジェイソン・ステイサムらが登場し、ブルース・ウ ィルスやアーノルド・シュワルツェネッガーもゲスト出演している。 初登場首位となったライオン・ゲートの作品としては4月16日に公開 されたスーパーヒーロー・コメディ「キック・アス(原題)」以来。

調査会社ボックス・オフィス・モジョの編集者ギテシュ・パンデ ィア氏はエクスペンダブルズについて、「素晴らしい幕開けで、主演 スターが引退年齢に近づいていても旧来のアクション映画の市場が まだあることを示すものだ」と指摘。「マッチョな男性や銃が登場 し、爆発の場面が出てくれば、観客は集まるだろう」と述べた。

「食べて、祈って、恋をして」は、エリザベス・ギルバートの自 叙伝の映画化。主演のジュリア・ロバーツはつらい離婚を経験した後、 世界を旅して人生の新しい意味を探すギルバートに扮(ふん)する。

パンディア氏は「映画化された本や主演者をみて、女性はすぐ見 に行きたがった」とし、「こうした女性好みの映画は好調なことが多 い。この作品は北米だけで興行収入が1億ドルに達する可能性もあ る」との見方を示した。

一方、先週首位だった「ジ・アザー・ガイズ(原題)」(ソニ ー)は1800万ドルで、3位に後退した。SFスリラー「インセプ ション」は1140万ドルとなり、4位。

ハリウッド・ドット・コムによると、上位12作品の北米週末興行 収入は1億3300万ドルと、前年同期比で6.5%増加。年初来の興行収 入合計は前年同期比約4.4%増の71億5000万ドル。年初来の映画館 来場者数は1.2%増加している。同社がまとめた北米興行収入上位作 品は以下の通り。興行収入は8月13、14日の実績と、8月15日の推 定値の合計。

作品名          興行収入 劇場数 劇場平均 変化率 収入合計 週
               (百万ドル)      収入(ドル)(%)(百万ドル)
==============================================================
==
1 THE EXPENDABLES      $35.0   3,270  $10,713   --    $35.0   1
2 EAT PRAY LOVE         23.7   3,082    7,690   --     23.7   1
3 THE OTHER GUYS        18.0   3,651    4,930   -49    70.5   2
4 INCEPTION             11.4   3,120    3,644   -39   248.6   5
5 SCOTT PILGRIM         10.5   2,818    3,735   --     10.5   1
6 DESPICABLE ME          6.8   2,923    2,315   -27   221.9   6
7 STEP UP 3-D            6.6   2,439    2,717   -58    29.6   2
8 SALT                   6.4   2,834    2,241   -42   103.6   4
9 DINNER FOR SCHMUCKS    6.3   3,046    2,074   -39    58.8   3
10 CATS & DOGS           4.1   2,728    1,494   -41    35.1   3
11 TOY STORY 3           2.2   1,219    1,776   -31   400.8   9
12 CHARLIE ST. CLOUD     2.1   2,083    1,000   -56    28.7   3
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE