英ベダンタ:ケアン・インディアの株式、55%取得目指す-関係者

インドの資産家、アニル・アガル ワル氏が経営権を握る英鉱業会社ベダンタ・リソーシズは、英ケアン・ エナジーのインド石油部門、ケアン・インディアの株式の40%買収で 合意に近づいている。買収額は約65億ドル(約5600億円)。ベダンタ は、株式をさらに取得して持ち株比率を55%程度に引き上げる方針だ。 計画に詳しい関係者3人が明らかにした。

協議が非公開であることを理由に関係者らが匿名で語ったところ では、ロンドンに拠点を置くベダンタは、ケアン・インディアの株式 買収後、場外での買い付けを通じて株式を追加取得する。関係者によ ると、買収額は合計で約85億ドル相当となり、16日にも発表される 可能性がある。ベダンタは買収資金の一部をスタンダードチャーター ド銀行からの融資で賄う。

関係者の話では、ベダンタは買い付けを通じて10-15%の株式を 取得できるとみている。エディンバラに拠点を置くケアン・エナジー が62%出資するケアン・インディアはムンバイ市場に上場しており、 時価総額は約144億ドル。ケアン・エナジーとベダンタの広報担当者 はいずれもコメントを控えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE