中国海洋石油:1-6月利益、ペトロチャイナやシェル上回る伸びに

中国最大の沖合石油生産会社、中 国海洋石油(CNOOC)は1-6月期決算で、ペトロチャイナ(中国 石油)や英・オランダ計ロイヤル・ダッチ・シェルの2倍余りとなる増 益幅を達成する可能性がある。工場向けや農業用のディーゼル油の需 要に対応するため、原油販売量が増えたことが寄与したもよう。

ブルームバーグがまとめた6人のアナリスト予想(中間値)によ ると、純利益は前年同期比85%増の230億元(約2900億円)となっ たもようだ。UOBケイ・ヒアン(大華継顕)のアナリスト、王傲超 氏(上海在勤)は、中国海洋石油の業績がペトロチャイナや中国石油 化工(シノペック)を上回る理由として、中国海洋石油は国内大手競 合会社のように原油を燃料に転換しておらず、燃料について政府が定 める上限価格の制限を受けていないことを挙げた。

中国海洋石油の傅成玉会長は今年、生産量を最大28%増やすため にアルゼンチンの石油会社ブリダスの株式31億ドル(約2670億円) 相当を取得し、海外での石油・天然ガスの権益をオーストラリアやア フリカ、東南アジアからそれ以外の地域に拡大した。米石油会社エク ソンモービルは2010年の生産の伸び率を最大4%と予想しているの に対し、シェルは昨年と同程度を見込んでいる。

UOBケイ・ヒアンで中国のエネルギー調査責任者を務める王氏 は、「中国海洋石油が同業他社との比較で際立っている点は、力強い生 産の伸びだ」と指摘。「毎年生産量25%増を実現するのは難しいが、 同社は15年までは毎年10%増を予想しており、目覚ましい数字だ」 と語った。また、中国の沖合原油・天然ガス田の大半がまだ未開発で あることを理由に、生産目標は達成可能だとの見解を示した。

中国海洋石油は1-6月期決算を19日に発表する予定。アナリス ト15人の予想中央値では、原油価格上昇で通期利益は48%増の438 億元と見込まれている。

シェルの1-6月期純利益は35%増だった。ブルームバーグのア ナリスト9人の予想では、ペテロチャイナの1-6月期の利益は36% 増の見通し。

--John Duce in Hong Kong and Wang Ying in Beijing. Editors: Ryan Woo, Peter Langan.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: John Duce in Hong Kong at +852-2977-2237 or Jduce1@bloomberg.net; Ying Wang in Beijing at +86-10-6649-7562 or ywang30@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Amit Prakash at +65-6212-1167 or aprakash1@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE