中国:6月末のクレジットカード延滞額、前期末比17%減少-人民銀

中国で発行されたクレジットカー ドの債務返済の延滞が減っている。中国人民銀行(中央銀行)が16 日、ウェブサイトに掲載した資料で明らかになった。

それによれば、支払い遅延が6カ月に上るクレジットカードの延 滞額は4-6月(第2四半期)末時点で73億元(約920億円)と、1 -3月(第1四半期)末と比べて17.1%減少した。6カ月遅延の延滞 額が残高全体に占める割合は、6月末時点で2.5%だとしている。

北京と上海では、6月末に住民1人当たりのクレジットカードの 平均保有枚数が初めて1枚を超えた。全国では100人当たり16枚だと いう。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 松井 玲 Akira Matsui +81-3-3201-7540 Akmatsui@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhe Huang in Beijing at +86-10-6649-7552 or zhuang37@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE