米大統領:クリーンエネルギー支援が雇用を創出-政策効果を強調

オバマ米大統領は、クリーンエネ ルギー産業の強化を目的とする政府支援は雇用の回復につながると述 べ、景気刺激策の効果を強調した。

ウィスコンシン州メノモニーフォールズのバッテリーメーカー、 ZBBエナジーを訪問した大統領は同社工場の視察後、「クリーンエネ ルギー産業への政府の取り組みで、2012年までに80万人強の雇用創 出が見込まれる」と述べ、「短期的に雇用を生むだけでなく、持続的な 経済成長の基盤づくりに役立つだろう」と語った。

ZBBは政府からの130万ドル(約1億1000万円)の融資を、 12人の雇用維持や生産拡大に合わせた80人強の増員計画に活用する。

大統領はこの日スタートした3日間の国内遊説で経済政策の妥当 性を訴えるとともに、民主党候補の資金集めを行う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE