自見金融相:FRB議長らと会談へ、16日から訪米-読売

自見庄三郎金融・郵政担当相が16 日から訪米し、米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長や、 ボルカー元議長などと会談する、と16日付の読売新聞朝刊は報じた。 9月に最終案をまとめる銀行の新しい自己資本規制を巡り、規制強化を 主張する米国の国際交渉の姿勢を見極めるのが狙いという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE