ルービニ教授:米国のリセッション入りの確率は30%-レプブリカ紙

米ニューヨーク大学のヌリエル・ル ービニ教授は米国経済について、2010年末までにマイナス成長に陥る確 率が30%との見方を明らかにした。14日付のイタリア紙レプブリカとの インタビューで語った。同教授は銀行が1兆ドル前後の融資を控えてい るため、米経済は回復が難航していると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE