賞与への反発で金融大手が対応協議、米欧の対立浮き彫り-タイムズ

銀行賞与に対する政治的反発にど う対処するかをめぐって、世界の大手金融機関が秘密裏に協議を進め ている。しかし、米国と欧州勢との間で意見が分かれているもようだ。 英日曜紙サンデー・タイムズが情報源を明らかにせずに報じた。

同紙によると、英HSBCホールディングスのスティーブン・グ リーン会長が主導し、英ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・ グループ(RBS)やバークレイズ、ドイツ銀行で構成する欧州の銀 行グループは、報酬抑制を強く求めている。

これに対して、シティグループやバンク・オブ・アメリカ(BO A)、ゴールドマン・サックス・グループなどの米国勢は、報酬制限へ の同意に消極的な姿勢を示しているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE