中国、外貨準備振り向け先で米国より欧州や日本を志向-投資分散化で

外貨準備が2兆4500億ドル(約 211兆円)と世界最大の中国は、米国への投資に関する姿勢を後退さ せる一方で、欧州や日本に対して強気に転じている。

6月20日から7月2日までフランスやスペイン、ドイツを訪問し た中国人民銀行(中央銀行)の元貨幣政策委員、余永定氏は、中国が 欧州債を「相当」購入してきていると指摘した。日本の財務省の9日 の発表によると、中国による日本国債の買越額は今年1-6月(上期) に1兆7300億円と、少なくとも5年間で最も速いペースとなっている。

余氏はインタビューで「投資分散化が基本原則だろう」と語り、 欧州の経済や通貨に対する中国の信頼感を欧州当局者に伝えるよう 「トップレベルの人民銀当局者」から求められたことを明らかにした 上で、「中国は欧州の債券や資産を売ることはせず、相当購入した」と 語った。

ドルは貿易加重ベースの指数でみた場合、6月に付けた年初来高 値から10%まで下落。中国の姿勢によって、ドルの持ち直しがさらに 厳しくなる可能性がある。米財務省によると、中国の米国債保有額は 2009年7月に記録した昨年の高水準9399億ドルから今年5月末まで に722億ドル(7.7%)減少。同省は16日に最新の数値を公表する。

世界の外貨準備の約6割を保有するアジアの各国中銀は、ドル離 れを進めている。低調な米景気や米財務省の過去最大の借り入れを懸 念し、外貨準備保護に向け投資先をユーロに切り替えている。米政府 のデータによると、韓国やマレーシア、インドも米国債保有を減らし ている。

--Belinda Cao. Editors: Garfield Reynolds, Rocky Swift

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Candice Zachariahs in Sydney at +612-9777-8633 or czachariahs2@bloomberg.net; Belinda Cao in Beijing at +86-10-6535-2316 or lcao4@bloomberg.net; Ron Harui in Singapore at +65-6212-1161 or rharui@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rocky Swift at +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE