榊原元財務官:円が対ドルで9月に史上最高値更新も-フジTV

青山学院大学教授の榊原英資元財 務官は15日午前、フジテレビの報道番組「新報道2001」に出演し、 急激な円高が進んでいるドル・円相場について、早ければ9月初めに も円が史上最高値を更新する可能性があるとの見方を示した。円の最 高値は1995年4月に付けた1ドル=79円75銭。

榊原元財務官は、今起きているのは円高ではなくドル安であり、 米景気が失速するのではないかとの懸念が背景にあるとし、当面は85 円前後の現行水準で推移した後、「9月初めにも史上最高値を付ける可 能性がある」と指摘した。その上で、「円高・株安で、日本企業にとっ ては非常に厳しい状況が年末まで続く」と述べた。

菅直人首相は14日夕、急激な円高傾向について「だいぶ気になっ ている。今後も注意深く見ていきたい」と述べたと共同通信が報じた。 円高への対応での日銀との連携については「必要なコミュニケーショ ンをしっかり取りたい」との考えを示したという。静養先の長野県軽 井沢町のホテルで記者団に語ったとしている。

菅首相と日本銀行の白川方明総裁は来週にも会談し、円高の現状 や対応を話し合う方向で調整していると13日付の朝日新聞朝刊が報 じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE