イランのブシェール原発、21日に稼働初期段階へ-米政権は濃縮けん制

イラン初の原子力発電所、ブシェ ール原発が21日に稼働の初期段階に入ることを、建設に当たっている ロシア国営原子力企業ロスアトムが明らかにした。実際の発電開始は 「数カ月先」になるという。

ロスアトムの広報担当、セルゲイ・ノビコフ氏は電話取材に対し、 「21日に核燃料を原子炉に運び込む。これは試験段階の終わりを意味 する」と述べた。

ホワイトハウスのギブス報道官は、ロシアが核燃料を搬入するの で、イランがウラン濃縮を進める必要はないと述べてけん制した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE