米IBM:販促用ソフトの米ユニカ買収で合意-4.8億ドル

コンピューターサービス最大手の米 IBMは、販売促進用ソフトウエアメーカーの米ユニカを約4億8000万 ドル(約410億円)で買収することで合意した。

IBMの13日の発表によれば、同社はユニカ株を1株当たり21ド ルで取得する。これはユニカ株の12日終値の2倍を上回る水準。

ユニカは顧客の嗜好(しこう)を予測・分析するソフトを製造してい る。従業員は500人。電子商取引サイトを運営する米eベイや家電量販 店の米ベストバイなどを顧客に持つ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE