欧州の極右政党代表ら、靖国神社を参拝-仏FNのルペン党首など

フランスの極右政党、国民戦線 (FN)のルペン党首ら欧州の国家主義政党の代表が14日、靖国神社 を参拝した。

同党首らを招待した日本の右翼団体、一水会の山口剛氏によれば、 欧州と日本の国家主義者約20人が1時間半ほど同神社に滞在した。英 国民党のアダム・ウォーカー氏も参拝したという。

一水会のウェブサイトによれば、欧州の代表らは都内で移民やイ スラム教などの問題を話し合う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE