米ゴールドマン会長、ストックオプション行使で5億円強を獲得

米ゴールドマン・サックス・グルー プのロイド・ブランクファイン会長兼最高経営責任者(CEO)は、 2000年に付与されたストックオプション(自社株購入権)を行使し、 610万ドル(約5億2600万円)を得た。

ゴールドマンが13日に米証券取引委員会(SEC)に提出した資料 で明らかになった。同オプションの権利行使期限は11月。

このほか、ゲーリー・コーン社長は権利行使で495万ドルを、デー ビッド・ビニアー最高財務責任者(CFO)は452万ドルをそれぞれ得 たという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE