英グラクソ:抗鬱剤「パクシル」訴訟、10億ドルで和解-関係者

英医薬品最最大グラクソ・ス ミスクラインは抗うつ剤「パクシル」が利用者の子供に先天性の異常 をもたらすとして800件以上の訴訟を起こされている問題で、10億 ドル(約870億円)以上を支払って和解することに合意した。事情 に詳しい複数の関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。