コンテンツにスキップする

米テスラのマスクCEO、IPOで約21億円得る-142万株売却

【記者:Alan Ohnsman、Michael Tsang】

6月30日(ブルームバーグ): 米電気自動車メーカー、テスラ・ モーターズのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、同社の 新規株式公開(IPO)で少なくとも2400万ドル(約21億円)を 手にした。これで、同社や他の創業間もない企業への投資を一部回収 した形だ。

当局への届出書やブルームバーグのデータによると、テスラのI PO価格は1株当たり17ドルで、マスクCEOは引受幹事向けのオ ーバーアロットメント(追加売り出し)を含め142万株を売却した。 テスラの株価は29日、41%上昇し、今年の米新規公開株としては2 番目の大幅上昇となった。

マスクCEO(39)は2月、保有する「流動性資産」が65万ド ルで、料金支払いや関係が悪化した妻の扶養で友人から資金を借りた ことを離婚関連資料の中で明らかにしている。同CEOがなお保有す るテスラ株2690万株の価値は、30日の株価終値に基づくと約6億 4100万ドル。

テスラの電気自動車「ロードスター」の価格は10万9000ドル で、俳優のブラッド・ピットやジョージ・クルーニーも購入している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE