コンテンツにスキップする

オバマ大統領:米国は中国に圧力かけ続ける-人民元の価値めぐり

オバマ米大統領は、米国は公正な 貿易を確保するため、人民元の価値をめぐり中国に圧力をかけ続ける と表明した。

大統領は、ウィスコンシン州で行われたイベントで質問に答え、 「中国の通貨が過小評価されていれば、米国の輸出品が割高になり、 中国からの輸入品が割安になる」と指摘。「このためわれわれは、どち らか一方だけが利することのないよう、中国に圧力をかけ続けている」 と述べた。

大統領は先週、トロントで開かれた20カ国・地域(G20)首脳会 議にともに出席していた中国の胡錦濤国家主席と通貨政策について協 議した。米議員の間では、米企業が中国からの輸入品への関税を求め るのを認めることなど、より断固たる対応を求める声が上がっている。

中国人民銀行(中央銀行)は、インフレ抑制と輸出依存度引き下 げに向けて人民元の弾力性を高める方針を示した6月19日以降、これ までに元相場の0.7%上昇を容認した。30日まで6営業日連続で日々 の中心レートを前日の終値を上回る水準に設定している。

米政府統計によると、今年1-4月の米国の対中貿易赤字は710 億ドルと、前年同期に比べ5.7%増加した。

-- Editors: Joe Sobczyk, Robin Meszoly

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Hans Nichols in Washington at +1-202-624-1871 or hnichols2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mark Silva at +1-202-654-4315 or msilva34@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE