コンテンツにスキップする

米国株:下落、S&P500種は四半期で12%値下がり

米株式相場は下落。S&P500 種株価指数は四半期ベースで約1年ぶりに値下がりした。米格付け会 社ムーディーズ・インベスターズ・サービスがスペイン格下げの可能 性を警告したことからソブリン債に関する懸念が再燃、日中の上昇を 帳消しにした。

アルコアやウォルト・ディズニー、ヒューレット・パッカード (HP)が大きく下落し、ダウ工業株30種平均構成銘柄の値下がり 率上位に入った。ムーディーズがスペインの「Aaa」格付けを引き 下げ方向で見直すと明らかにしたことがきっかけ。シリアルメーカー のゼネラル・ミルズも安い。同社が示した業績見通しがアナリスト予 想に届かなかったことが背景。

S&P500種株価指数は前日比1%安の1030.71。四半期ベー スでは12%値下がりし、4四半期連続の上昇がストップした。この 上昇局面に同指数は47%値上がりしていた。ダウ工業株30種平均 は96.28ドル(1%)下落の9774.02ドル。四半期ベースでは 10%の値下がり。

ウィルバンクス・スミス・アンド・トマスのウェイン・ウィルバ ンクス最高投資責任者(CIO)は、「四半期末には悲観的になりや すい」と指摘。「景気減速や世界的な景気悪化問題に対する懸念が継 続しているが、スペイン格下げの可能性や雇用関連統計で浮き彫りに なった」と述べた。

朝方発表の統計で、6月の米民間部門雇用者数の増加幅が市場予 想を大きく下回ったことから、この日の相場の上値が重くなった。

給与明細書作成代行会社のオートマティック・データ・プロセッ シング(ADP)エンプロイヤー・サービシズが発表した給与名簿に 基づく集計調査によると、6月の米民間部門の雇用者数は前月比で1 万3000人増加した。ブルームバーグがまとめたエコノミストの予想 中央値は6万人の増加だった。5月は5万7000人増と、速報値の5 万5000人から修正された。

7月2日に米労働省が発表する6月の雇用統計では、雇用者数が 今年初めて減少すると予想されている。エコノミストによると、国勢 調査の終了に伴い、同調査のための臨時職員の雇用が終了することが 背景。

欧州の銀行融資

米株価指数先物は、通常取引前の時間外取引で上昇していた。欧 州中央銀行(ECB)がこの日実施した3カ月物資金の入札で、市中 銀行は1319億ユーロ(約14兆3400億円)を応札した。域内の金 融機関はECBが昨年供給した1年物資金の返済を7月1日に控えて いる。オフィ・パトリモアン(パリ)のファンドマネジャー、ジャッ ク・ポルタ氏によると、応札水準は市場の事前予想の約半分にとどま った。

ブルームバーグのデータによると、S&P500種構成銘柄の株 価収益率(PER、利益見通しベース)は14.9倍。

米資産運用会社ブラックロックの副会長でチーフ株式ストラテジ ストを務めるボブ・ドール氏は、「リスク報酬の観点からすれば、新 たな買いを入れるのに良好な価格水準だ」と指摘。「二番底のリスク は低いと考える」と述べた。

S&P500種を構成する業種別10指数はこの日、すべて下落し た。遺伝子組み換え穀物開発最大手モンサントは2.4%安。3-5 月(第3四半期)決算は、前年同期から45%の減益となった。

フォード・モーター

ゼネラル・ミルズは3.7%安。

一方、フォード・モーターは2%高。同社は全米自動車労組(U AW)の退職者向け医療保険基金に現金で約38億ドルを支払うと発 表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE