コンテンツにスキップする

6月30日の欧州マーケットサマリー:株は下落、ドイツ国債も下げ

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り(表はロンドン午後6時現在)。

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.2260 1.2188 ドル/円 88.58 88.60 ユーロ/円    108.60 107.98

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 243.32 -.50 -.2% 英FT100   4,916.87 +2.65 +.1% 独DAX 5,965.52 +13.49 +.2% 仏CAC40 3,442.89 +9.90 +.3%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .60% +.05 独国債10年物 2.58% +.02 英国債10年物 3.35% -.04

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,244.00 +9.50 +.76% 原油 北海ブレント 74.39 -1.05 -1.39%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は下落。欧州中央銀行(ECB)が30日に実施し た資金入札の結果で域内の金融機関が中銀資金にそれほど依存してい ないことが示されたものの、米国の民間セクターでの6月の雇用者数 の増加幅が市場予想を下回ったことが響いた。

米景気回復の力強さに対する懸念が広がる中、鉱山会社の英豪系 リオ・ティントと豪BHPビリトンを中心に資源株が下落。英小売り のテスコも安い。英国の消費者信頼感が6カ月ぶり低水準に落ち込ん だことが売り材料となった。

一方、スペインのサンタンデール銀行と仏クレディ・アグリコル は大幅高。欧州中央銀行(ECB)の資金入札で市中銀行の応札額が 市場予想を下回ったことが買いを誘った。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%安の243.32で終了。 過去7営業日で6日目の下げとなった。同指数は前四半期末比では

7.8%安と、世界的な上昇局面が始まった2009年3月以来で初の 四半期ベースでのマイナスを記録した。

コメルツ銀行のエコノミスト、ピーター・ディクソン氏(ロンド ン在勤)はブルームバーグラジオとのインタビューで、「押し目買い を勧めるには、世界景気の見通しに余りにも多くの不透明感がある」 とし、「現在の市場への私自身の信頼はかなり限定されている。懸念 の壁は週ごとに大きくなっている」と続けた。

ストックス欧州600指数の資源株指数は2.6%安と、19の産 業別指数の中で最もきつい下げとなった。リオ・ティントは2.6% 下げ、BHPビリトンは1%下落した。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ国債相場が下落。欧州中央銀行(ECB) が30日に実施した3カ月物資金の入札で応札額が市場予想を下回っ たことから、域内の銀行の状況はそれほど悪くないとの安心感が広が った。

独2年債相場は3営業日ぶりに下落。この日のECB資金入札で、 市中銀行は1319億ユーロ(約14兆3500億円)を応札。銀行は 1年物資金4420億ユーロの返済を7月1日に控えている。バーク レイズは応札額を2500億-3000億ユーロと予想。同レンジの上 限であれば、銀行が依然として資金調達に困難を感じていることを示 すと解説していた。ドイツ政府はこの日、2年債を49億4000万 ユーロ入札した。

クレディ・アグリコルCIBの金利ストラテジスト、オーラン ド・グリーン氏は、「市場のほっとした気持ちが反映されている」と して、「銀行の流動性環境が恐れられているほどに悪くないことを示 すものと受け止められた」と述べた。

ロンドン時間午後4時半現在、独2年債利回りは前日比5ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し0.6%。同国債(表面 利率0.5%、2012年6月償還)価格は0.09ポイント下げ99.81。 独10年債利回りは2bp上昇の2.57%。一時は2.59%まで上げ る場面もあった。

◎英国債市場

英国債相場は上昇。10年債利回りは前日比2ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)低下の3.37%。一時は3.33%まで下 げる場面もあった。同国債(表面利率4.75%、2020年3月償還) 価格は0.13ポイント上げて111.36。2年債利回りは3bp低下 の0.75%。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチがまとめた指数 によると、英国債の4-6月(第2四半期)のリターンは4.2%。 ドイツ国債のリターンも同様の水準だった。

英公債管理局(DMO)のロバート・スティーマン最高経営責任 者(CEO)は、投資家が欧州債務危機からの逃避先を求めるなか、 英国がユーロ圏に加盟していないことで、英国債が恩恵を受けている 可能性があるとの見方を示した。

同CEOは30日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビュ ーで、ドイツ国債には引き続き「高い需要がある、ボラティリティが 高まっているときは特にそうだ」と発言。「英国債に関しては、わが 国がわずかにユーロ圏の外にいるとみなされているため、恩恵を受け ている」と続けた。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

##

##

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE