コンテンツにスキップする

トリシェECB総裁:1年物融資終了、市中銀行は「秩序ある」移行に

欧州中央銀行(ECB)のトリ シェ総裁は、市中銀行がECBから借り入れた1年物資金4420億ユ ーロ(約48兆円)を7月1日に返済するのに伴う移行は「秩序ある」 ものになると予想している。

トリシェ総裁は30日にローマで記者会見し、ECBがこの日実 施した3カ月物資金入札への需要は一部の市場予想を下回ったと述べ た。その上で、この3カ月物資金入札と、1日に実施される1週間物 融資が、ECBが期待する「正常」かつ秩序ある移行を支えるだろう と続けた。

同総裁はまた、ECBによるカバードボンド購入プログラムの終 了を確認した。ただ、同中銀の公社債購入措置に基づく一段のカバー ドボンド買い取りの可能性についてはコメントを控えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Lorenzo Totaro in Rome at +39-06-45206326 or ltotaro@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Matthew Brockett at +49-69-92041-224 or mbrockett1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE