コンテンツにスキップする

欧州政府のエアバス融資、WTOが協定違反と判断-米勝訴

欧州各国の政府が世界最大の航 空機メーカーのエアバスに提供している融資をめぐって米国が世界貿 易機関(WTO)に提訴している問題で、WTOはエアバスが不当な 補助金を受けているとの判断を下した。超大型旅客機「A380」向け の資金に最も強い違法性を認めた。

WTOの紛争処理小委員会(パネル)は30日、最終報告を発表 し、欧州各国政府による融資が不公平な補助金に相当するとの米国の 主張を支持した。A380に関しては、融資の金利が低過ぎるほか、 支援金が輸出実績に連動することからWTO協定に著しく違反し、補 助金に位置付けられると判断した。

今回のパネルの判断により、エアバスが政府からの支援金の一部 を返却する可能性が高まる。欧州各国政府はこれまでに、A380向 けに約40億ドル(約3540億円)を拠出している。WTOは、この 支援金額のうちどの部分が協定違反に当たり、返却の必要性があるか については明記していない。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Andrea Rothman in Toulouse, France at +33-5-6365-7668 or aerothman@bloomberg.net; Jennifer M. Freedman in Brussels at +336-2197-4520 or jfreedman@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Benedikt Kammel at +49-30-700106230 or bkammel@bloomberg.net; James Hertling at +331-5365-5075 or jhertling@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE