コンテンツにスキップする

ソニー:「VAIO」過熱の恐れ、世界53万台超(Update2)

ソニーは30日、同社製パソコン 「VAIO」の一部機種が過熱し、外装が変形する恐れがあり、無償 で点検・修理すると発表した。

対象は2010年1月に発売したノート型のFシリーズとCシリー ズで、全世界で約53万5000台。温度が上がり過ぎるのを防ぐ機能に 不備があったのが原因で、発熱防止のプログラムの無償提供などで対 応する。海外では合計39件の発熱による変形が報告されているという。

広報担当の庄司倫子氏によると、リコール費用は軽微であり、業 績への影響は小さいという。金額については公表していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE