コンテンツにスキップする

銀行債保証コストが低下、資金入札への需要が予想を下回り

30日のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場で、銀行債の保証コストが約1週間で最 大の低下となった。欧州中央銀行(ECB)が実施した3カ月物資金 の入札で市中銀行の応札額が1319億ユーロと、エコノミスト予想を 下回ったことが背景にある。

JPモルガン・チェースによると、銀行・保険会社25銘柄で 構成するマークイットiTraxx金融指数のスプレッドは、ロンド ン時間午前11時30分現在、8ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01ポイント)下げて164bp。一日の下げとしては6月18日以 来で最大だった。

銀行はECBが1年物資金供給入札で供給した4420億ユーロを 7月1日に返済する必要があり、エコノミストによると、3カ月物資 金入札への需要が欧州の銀行システムの健全性を示す「リトマス試験 紙」になるとみられていた。ECBによると、政策金利1%での資金 入札では171機関が応札した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE